2008年9月3日水曜日

Velvet Revolver

ロックの本道を21世紀にしっかり受け継いだバンド。
何よりうれしいのはグラミーを獲って、しっかり一般人に認知されているという事。
メインストリームに王道ロックがいるという事は、ロックファンには頼もしいですね。


ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)は、
メンバーの5人中3人が元Guns N' Rosesのメンバーで、
更に元Stone Temple Pilotsのボーカリストと元 Zilch などで
活躍したギタリストを迎えて2003年に結成された
「旧世代メンバーによる新世紀のロックンロール」バンド。

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーはライヴでガンズ・アンド・ローゼズや
ストーン・テンプル・パイロッツ、Sex PistolsAerosmith
NirvanaCheap Trickなどの曲をカバーしており、
その音源の幾つかは限定版で発表されている。


メンバー

現メンバー
スラッシュ Slash : ギター 元ガンズ・アンド・ローゼズ他
ダフ・マッケイガン Duff McKagan : ベース 元ガンズ・アンド・ローゼズ他
デイヴ・クシュナー Dave Kushner : ギター 元 zilch、デイヴ・ナヴァロバンド 他
マット・ソーラム Matt Sorum : ドラムス 元ガンズ・アンド・ローゼズ他

元メンバー
スコット・ウェイランド Scott Weiland : ボーカル 元ストーン・テンプル・パイロッツ。


結成の切っ掛けはランディ・カステロの追悼コンサートで
元ガンズ・アンド・ローゼズの三人にBuckcherryのボーカリストである
ジョシュ・トッドとギタリストのキース・ネルソンを加えたラインナップで行った演奏から。
このライヴで彼ら五人は「Buck N' Roses」と名乗った。
また、この時にはエアロスミスのSteven Tylerも飛び入りで参加している。

互いにまだ確かなケミストリーが在ると感じたメンバーは、
当初トッド、ネルソン達と共にアルバム制作を開始。
しかしトッドの声がどうしても「バックチェリーに聴こえてしまう」など
ボーカルに不満を感じて2人を候補から外す。
ギタリストの後任にはスラッシュの中学時代からの後輩であり、
マッケイガンのバンド Loaded にも参加経験のあるデイヴ・クシュナーが加入。
この頃のバンドは「The Project」とだけ呼ばれていた。

その他Sebastian Bach(元SKID ROW)や数多くのシンガーが
セッションに交わったが、最終的に元ストーン・テンプル・パイロッツの
スコット・ウェイランドの加入が決定した。
セバスチャン・バックが加入しなかった訳についてはやはり
「スキッド・ロウに聴こえてしまうため」と言われている。

バンド名は当初、マッケイガンのバンド名「Loaded」を使い
「Reloaded」としようとされたが、映画「The Matrix Reloaded」の
公開により断念。
スラッシュのアイデアにより「Revolver」とする案が出されたが、
そのバンド名は既に50以上のバンドによって使われており、
ウェイランドが「Dead Velvet Revolver」と提案、
最終的に「Dead」を省いた「Velvet Revolver」とされた。

この頃に同じく元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストである
Izzy Stradlinも参加し曲を残していると言われているが、
気紛れで物事に執着しない性格のイジーはフラリと脱けて行ったと言う。
このバンドに関わった有名人は多く、Motley Crueのベーシスト、
Nikki Sixxも一時期関わっていた。

1 件のコメント:

Kids Music さんのコメント...

It is a very nice and good post. Keep up the good work.